マッピング済みの Raw LUN のパスを管理できます。

手順

  1. システム管理者、またはマッピング済みディスクが属する仮想マシンの所有者としてログインします。
  2. インベントリ パネルで、仮想マシンを選択します。
  3. サマリ タブの 設定の編集 をクリックします。
  4. ハードウェア タブで、ハード ディスク を選択して、パスの管理 をクリックします。
  5. パスの管理ダイアログ ボックスを使用して、パスの有効化または無効化、マルチパス ポリシーの設定、および優先パスの指定を行います。

    パスの管理については、マルチパスとフェイルオーバーについて を参照してください。