仮想マシンは、最大 32 個の仮想 CPU を搭載するように構成できます。ホスト上でライセンス付与されている CPU の数、ゲスト OS でサポートされる CPU の数、および仮想マシンのハードウェア バージョンによって、追加できる仮想 CPU の数が決まります。

このタスクについて

VMware Virtual SMP (Virtual Symmetric Multiprocessing) により、単一の仮想マシンが複数の物理プロセッサを同時に使用できるようになります。マルチプロセッサ仮想マシンをパワーオンするには、Virtual SMP が必要です。

手順

  1. 新規仮想マシンウィザードの CPU ページで、仮想ソケット数 ドロップダウン メニューから値を選択します。
  2. ソケットあたりのコアの数 ドロップダウン メニューから値を選択します。

    コアの総数を算出するには、ソケットあたりのコア数と仮想ソケット数を掛け算します。算出されたコアの総数は、ホスト上の論理 CPU の数以下になります。

    コアの総数が表示されます。

  3. 次へ をクリックします。

    メモリ ページが開きます。

次のタスク

仮想マシンのメモリを選択します。