ストレージ容量を節約する必要がある場合、シン プロビジョニング フォーマットの仮想ディスクを作成できます。シン プロビジョニング仮想ディスクは、最初は小さく、必要なディスク容量が増加するにつれて拡大します。

始める前に

シン ディスクは、ディスク レベルのシン プロビジョニングに対応したデータストアのみに作成できます。

このタスクについて

この手順では、新規仮想マシン ウィザードを使用して、一般的な仮想マシンまたはカスタム仮想マシンを作成することを前提としています。

手順

ディスクの作成ダイアログ ボックスで、シン プロビジョニング を選択します。

タスクの結果

シン フォーマットの仮想ディスクが作成されます。

次のタスク

シン フォーマットの仮想ディスクを作成した場合は、あとでフル サイズまで拡張できます。