ESXi はユーザー パスワードに対し、デフォルトで要件を適用します。

パスワードを作成するときは、小文字、大文字、数字、および特殊文字 (アンダースコアやダッシュなど) の 4 つの文字クラスの文字を混ぜます。

ユーザー パスワードの長さは、次の要件を満たしている必要があります。

  • 1 つまたは 2 つの文字クラスを使用するパスワードの場合、最低 8 文字が必要。

  • 3 つの文字クラスを使用するパスワードの場合、最低 7 文字が必要。

  • 4 つの文字クラスを使用するパスワードの場合、最低 6 文字が必要。

どのような形式であれ、root、admin、または administrator という語をパスワードに含めることはできません。

注:

パスワードの先頭の大文字は、使用されている文字クラスとしては数えられません。パスワードの末尾の数字は、使用されている文字クラスとしては数えられません。

パスフレーズを使用することもできます。その場合、フレーズは長さ 8 ~ 40 文字の単語を最低 3 語含んでいる必要があります。

有効なパスワードの作成

次のパスワード候補は、ESXi の要件を満たしています。

  • xQaTEhbU: 2 つの文字クラスの 8 文字を使用。

  • xQaT3pb: 3 つの文字クラスの 7 文字を使用。

  • xQaT3#:4 つの文字クラスの 6 文字を使用。

次に示すパスワードの例は、ESXi の要件を満たしていません。

  • Xqat3hb: 先頭が大文字であるため、有効な文字クラスの数が 2 つに減っています。文字クラスを 2 つだけ使用する場合は 8 文字が必要です。

  • xQaTEh2:数字で終わるため、有効な文字クラスの数が 2 に減っています。文字クラスを 2 つだけ使用する場合は 8 文字が必要です。