ホストに診断パーティションを作成できます。

手順

  1. vSphere Client にログインして、インベントリ パネルからホストを選択します。
  2. 構成 タブをクリックして、ハードウェア パネルの ストレージ をクリックします。
  3. データストア をクリックして、ストレージの追加 をクリックします。
  4. 診断 を選択し、次へ をクリックします。

    オプションに 診断 がない場合は、すでにホストに診断パーティションがあります。

  5. 診断パーティションのタイプを指定します。

    オプション

    説明

    プライベート ローカル

    ローカル ディスクに診断パーティションを作成します。このパーティションには、使用しているホストのみに関する障害情報が格納されます。

    プライベート SAN ストレージ

    SAN を共有しない LUN に診断パーティションを作成します。このパーティションには、使用しているホストのみに関する障害情報が格納されます。

    共有 SAN ストレージ

    共有 SAN LUN に診断パーティションを作成します。このパーティションは複数のホストによってアクセスされ、複数のホストに関する障害情報を格納できます。

  6. 次へ をクリックします。
  7. 診断パーティションに使用するデバイスを選択し、次へ をクリックします。
  8. パーティションの構成情報を確認し、終了 をクリックします。