SAN 構成を変更すると、ストレージの再スキャンが必要になる場合があります。ホストで使用可能なすべてのストレージを再スキャンできます。特定のアダプタを介してアクセスしているストレージに対してのみ変更を行う場合、そのアダプタだけの再スキャンを実行します。

このタスクについて

特定のホストで使用可能なストレージ、またはホスト上の特定のアダプタを介してアクセスしているストレージだけに再スキャンを制限する場合は、次の手順を実行します。vCenter Server システムが管理するすべてのホストで使用可能なストレージを再スキャンする場合は、そのホストを含むデータ センター、クラスタ、またはフォルダを右クリックし、データストアの再スキャン を選択します。

手順

  1. vSphere Client でホストを選択し、構成 タブをクリックします。
  2. 再スキャンオプションを選択します。

    オプション

    説明

    ストレージ

    ハードウェア パネルで、ストレージ をクリックし、データストア パネルまたはデバイス パネルの上にあるすべてを再スキャン をクリックします。

    ストレージ アダプタ

    ハードウェア パネルで ストレージ アダプタ をクリックし、ストレージ アダプタ パネルの上の すべてを再スキャン をクリックします。

    注:

    個々のアダプタを右クリックして 再スキャン をクリックし、そのアダプタだけを再スキャンすることもできます。

  3. 再スキャンの範囲を指定します。

    オプション

    説明

    新規ストレージ デバイスのスキャン

    すべてのアダプタを再スキャンして、新しいストレージ デバイスを検出します。新しいデバイスが検出されると、デバイス リストに表示されます。

    新規 VMFS ボリュームのスキャン

    前回のスキャン以降に追加された新しいデータストアを検出するため、すべてのストレージ デバイスを再スキャンします。見つかった新しいデータストアは、データストア リストに表示されます。