メンテナンスなどの目的で、一時的にパスを無効にできます。これは、vSphere Client を使用して実行できます。

手順

  1. データストア ビューまたはデバイス ビューから、パスの管理ダイアログ ボックスを開きます。
  2. パス パネルで、無効にするパスを右クリックし、無効化 をクリックします。
  3. OK をクリックして設定内容を保存し、ダイアログ ボックスを閉じます。

タスクの結果

アダプタのパス ビューからも、リスト内でパスを右クリックし、無効化 を選択することによりパスを無効化できます。