コンプライアンス チェック中に、ホスト プロファイル コンポーネントを適用または考慮するかどうかを指定できます。これにより、システム管理者は、重要度の低い属性の考慮を排除したり、ホスト プロファイルの一部がホスト間で変化する可能性のある値を無視したりすることができます。

手順

  1. ホスト プロファイルを編集します。
  2. 目的のコンポーネントまたはコンポーネント要素に達するまで、ホスト プロファイル コンポーネントの階層を展開します。
  3. 修正中に適用しないコンポーネントまたはプロファイルのコンプライアンス チェック中に考慮しないコンポーネントの横にあるチェックボックスを無効にします。
    注:

    チェック ボックスは、デフォルトで有効になっています。チェック ボックスを無効にしてこのコンポーネントまたはコンポーネント要素のコンプライアンスの確認または適用を修正中に行わないようにした場合でも、コンプライアンス チェックが有効になっている別のポリシーは適用または確認されます。