VMware Tools は、仮想マシンのオペレーティング システムにインストールされる一連のユーティリティです。

VMware Tools は、仮想マシンのパフォーマンスを強化し、VMware 製品の多くの使いやすい機能を実現します。たとえば、次に示す機能は、VMware Tools をインストールした場合にのみ利用できる機能の一部にすぎません。

  • グラフィック パフォーマンスの高速化と、Aero に対応したオペレーティング システムでの Windows Aero のサポート

  • ユニティ機能。これにより、仮想マシンのアプリケーションを、ほかのアプリケーションのウィンドウのようにホストのデスクトップ上に表示できます。

  • ホストとゲスト ファイル システム間でのフォルダ共有

  • 仮想マシンとホストまたはクライアントのデスクトップとの間で、テキスト、グラフィック、ファイルのコピー アンド ペーストが可能

  • マウスのパフォーマンスの向上

  • 仮想マシンのクロックとホストまたはクライアント デスクトップのクロックとの同期

  • ゲスト OS 処理を自動化するスクリプティング

VMware Tools がなくてもゲスト OS を実行できますが、VMware の多くの機能は、VMware Tools をインストールするまで利用できません。たとえば、仮想マシンに VMware Tools をインストールしていない場合、ツールバーからシャットダウンまたは再起動のオプションを使用できません。使用できるのは、電源のオプションのみです。

インストールの手順はオペレーティング システムによって異なります。

常に最新バージョンの VMware Tools を実行することを強くお勧めします。仮想マシンをパワーオンするたびに VMware Tools のアップグレードの有無を自動で確認して適用するように、仮想マシンを構成できます。仮想マシンの VMware Tools の自動アップグレードの有効化については、vSphere 仮想マシン管理を参照してください。