iSCSI にバインドした複数の VMkernel アダプタを使用して、単一の IP アドレスをブロードキャストする iSCSI アレイへのパスを複数持つことができます。

マルチパスにポート バインドを使用する場合は、次のガイドラインに従ってください。

  • アレイ ターゲットの iSCSI ポートは VMkernel アダプタと同じブロードキャスト ドメインおよび IP サブネットに存在する必要があります。

  • iSCSI ポート バインドに使用する VMkernel アダプタはすべて、同じブロードキャスト ドメインおよび IP サブネットに存在する必要があります。

  • iSCSI 接続に使用する VMkernel アダプタはすべて、同じ仮想スイッチに存在する必要があります。

  • ポート バインドはネットワーク ルーティングをサポートしていません。

以下の条件が存在するときには、ポート バインドは使用しないでください。

  • アレイ ターゲットの iSCSI ポートが別のブロードキャスト ドメインおよび IP サブネットに存在する。

  • iSCSI 接続に使用する VMkernel アダプタが、別のブロードキャスト ドメイン、IP サブネットに存在するか、異なる仮想スイッチを使用している。

  • iSCSI アレイへのアクセスにルーティングが必須である。