iSCSI の詳細設定では、ヘッダ ダイジェスト、データ ダイジェスト、ARP リダイレクト、遅延 ACK などのパラメータを制御します。通常、割り当てられた定義済みの値でホストは正しく動作するので、これらの設定を変更する必要はありません。

始める前に

必要な権限:ホスト > 構成 > ストレージ パーティション構成

このタスクについて

注意:

VMware サポート チームとの支援を受けて作業しているか、iSCSI の詳細設定で指定する値についての十分な情報がある場合を除き、この詳細設定を変更しないでください。

手順

  1. VMware Host Client インベントリ内で ストレージ > アダプタ > iSCSI の構成 の順にクリックします。
  2. 詳細設定 をクリックして、設定のリスト全体を表示します。
  3. 変更するパラメータを編集し、構成の保存 をクリックします。