ゲスト OS は VMware Tools をインストールせずに使用できますが、VMware Tools をインストールすると、多数の VMware 機能を利用することができます。VMware Tools は、使用しているゲスト OS のパフォーマンスを強化します。

VMware Tools のインストールは新しい仮想マシンの作成プロセスの一部です。更新が利用できるようになったら、VMware Tools をアップグレードすることが重要です。仮想マシンの作成に関する詳細は、『仮想マシン管理ガイド』を参照してください。

VMware Tools のインストーラは ISO イメージ ファイルです。ゲスト OS では、ISO イメージ ファイルが CD-ROM のように認識されます。Windows、Linux、Solaris、FreeBSD、および NetWare などのゲスト OS のタイプごとに ISO イメージ ファイルがあります。VMware Tools をインストールまたはアップグレードする場合、仮想マシンの第 1 仮想 CD-ROM ディスク ドライブがゲスト OS の VMware Tools ISO ファイルに一時的に接続されます。

Windows 仮想マシン、Linux 仮想マシン、Mac OS X 仮想マシン、Solaris 仮想マシン、NetWare 仮想マシン、または FreeBSD 仮想マシンでの VMware Tools のインストールまたはアップグレードについての詳細は、『仮想マシン管理ガイド』を参照してください。