サーバの起動時にデフォルトで ESXi が起動されるようにするには、ESXi 用に BIOS の起動設定を構成します。

このタスクについて

ESXi Installable および ESXi Embedded は、同じホスト上に共存できません。

手順

  1. ESXi ホストの起動中に、ホストの BIOS セットアップに切り替えるために必要なキーを押します。

    サーバのハードウェアに応じて、このキーはファンクション キーまたは Delete になる場合があります。BIOS セットアップを開くオプションは、サーバによって異なる場合があります。

  2. BIOS の起動設定を選択します。

    オプション

    説明

    インストール可能なバージョンの ESXi を使用している場合

    ESXi ソフトウェアをインストールしたディスクを選択し、リストの先頭に移動します。ホストは ESXi で起動します。

    ESXi Embedded を使用している場合

    USB フラッシュ デバイスを選択し、リストの先頭に移動します。ホストは ESXi モードで起動します。