Simple Install によるスタンドアロン vCenter Single Sign-On のインストールで唯一のノードを作成して、vSphere Web Client および vCenter Inventory Service をインストールします。

始める前に

このタスクについて

複数の vCenter Server を使用した導入環境では最初の vCenter Single Sign-On と vCenter Server に Simple Install を使用できます。同じ環境にある vCenter Single Sign-On と vCenter Server のその他のインスタンスには、カスタム インストールを使用する必要があります。vCenter Single Sign-On の詳細については、vCenter Single Sign-On が vCenter Server のインストールに与える影響. および『vSphere セキュリティ』ドキュメントを参照してください。

注:

IP アドレスが IPv4 に準拠している場合のみ、vCenter Server 5.5 は vCenter Server と vCenter Server コンポーネント間の IP アドレスによる接続をサポートします。IPv6 環境で vCenter Server システムに接続するには、vCenter Server の完全修飾ドメイン名 (FQDN) またはホスト名を使用する必要があります。ベスト プラクティスは、IP アドレス(DHCP によって割り当てられた場合に変わる可能性がある)の代わりに FQDN(すべてのケースで機能する)を使用することです。

手順

  1. ソフトウェアのインストール ディレクトリで autorun.exe ファイルをダブルクリックし、インストーラを起動します。
  2.  Simple Install を選択し、インストール をクリックします。
  3. インストール ウィザードに表示される指示に従って、[ようこそ] ページを確認し、エンド ユーザー特許協約およびエンド ユーザー使用許諾契約に同意します。
  4. 前提条件チェック画面に何らかの問題が表示された場合、インストールをキャンセルし、問題を修正してから、インストーラを再開してください。
  5. vCenter Single Sign-On 管理者アカウントのパスワードを設定します。

    これは、administrator@vsphere.local ユーザーのパスワードです。vsphere.local は、vCenter Single Sign-On によって作成された新しいドメインです。インストール後、adminstrator@vsphere.local として vCenter Single Sign-On と vCenter Server にログインできます。

    デフォルトでは、パスワードは 8 文字以上で、小文字、大文字、数字、特殊文字がそれぞれ 1 つ以上含まれている必要があります。パスワード ポリシーの変更については、vSphere セキュリティ ドキュメントを参照してください。ASCII 以外の文字、セミコロン (;)、二重引用符 (")、一重引用符 (')、サーカムフレックス (^) およびバックスラッシュ (\) はパスワードに使用できません。

  6. vCenter Single Sign-On のサイト名を入力します。

    vCenter Single Sign-On サイトの独自の名前を選択します。

  7. vCenter Single Sign-On 用の HTTPS ポートを承諾または変更します。
  8. vCenter Single Sign-On のインストール先フォルダを選択します。

    インストール パスには、ASCII 以外の文字、コンマ (,)、ピリオド (.)、感嘆符 (!)、ナンバー記号 (#)、アット記号 (@)、パーセント記号 (%) のいずれの文字も含むことはできません。

  9. インストール オプションを確認し、インストール をクリックします。

タスクの結果

vCenter Single Sign-On のインストールが開始されます。vCenter Single Sign-On のインストールが完了すると、インストーラは vSphere Web Client と vCenter Inventory Service のインストールを続行します。

vSphere Web Client と vCenter Inventory Service の Simple Install を使用した新規インストールには、入力は必要ありません。

注:

各コンポーネントのインストール後、次のコンポーネントのインストーラが起動するまでに数分間かかります。