vSphere Auto Deploy を使用すると、ESXi ソフトウェア搭載の物理ホストを大量にプロビジョニングすることができます。異なるイメージ プロファイル、ホスト プロファイル、または、フォルダやクラスタの場所を使用して、これまで ESXi ソフトウェアを実行していなかったホストのプロビジョニング (最初の起動)、ホストの再起動、またはホストの再プロビジョニングを行えます。

Auto Deploy プロセスは、ホストの状態や加える変更の内容によって異なります。