Windows 環境では、vCenter Single Sign-On インストールがいくつかの理由で失敗することがあります。

問題

vCenter Single Sign-On インストールが Windows 環境で失敗します。

インストールの失敗には複数の原因があります。

手順

  1. すべてのインストール設定要件を満たしていることを確認します。

    インストールが失敗したら、「####: Installation failed due to....」といったメッセージがインストーラに表示されます。

  2. コマンド ラインで、次のコマンドを実行して、vCenter Single Sign-On サポート バンドルを収集します。

    C:\Windows\System32\cscript.exe "SSO Server\scripts\sso-support.wsf" /z

  3. OK をクリックします。
  4. %TEMP%\vminst.log にあるログを表示して、エラーおよび考えられる解決方法に関する詳細を確認します。

    ログの完全なリストについては、当社のナレッジ ベースの記事『2033430』を参照してください。