vCenter Server アプライアンスには、Auto Deploy サーバが含まれます。また、アプライアンスをスタンドアロンの Auto Deploy サーバと使用することもできます。

始める前に

  • VMware vCenter Server Appliance をデプロイします。

  • Auto Deploy のインストーラが含まれる vCenter Server のインストール メディアを入手します。

  • Auto Deploy で使用する Windows システムが vCenter Server のインストール要件を満たしているかを確認します。Auto Deploy の要件も同じです。

手順

  1. vCenter Server アプライアンスで Auto Deploy が実行中である場合は、Linux のコマンド プロンプトから、組み込みの Auto Deploy サーバを停止し、Auto Deploy を登録解除します。
    service vmware-rdb-watchdog stop autodeploy-register --unregister -a localhost -l

    アプライアンスに対して Auto Deploy を開始していない場合、この手順は必要ありません。

  2. vCenter Server のインストール メディアを使用して Windows システム上に Auto Deploy をインストールし、vCenter Server に関する入力を求められたら、vCenter Server アプライアンスの情報を入力します。

タスクの結果

これで、スタンドアロンの Auto Deploy インストールが、vCenter Server アプライアンス上の vCenter Server に関連付けられました。