リンク モード グループでは、vCenter Server の任意のシングル インスタンスにログインして、グループ内のすべての vCenter Server システムのインベントリを表示および管理できます。

複数の vCenter Server システムを結合して 1 つのリンク モード グループを作成できます。リンク モード グループは、vCenter Server のインストール時または vCenter Server のインストール後に構成できます。

vCenter Server グループに参加するには、vCenter Server が実行されているリモート マシンの完全修飾ドメイン名 (または IP アドレス) を入力します。リモート マシンは、リンク モード グループの現在または将来のメンバーとなる vCenter Server の任意のインスタンスです。

vCenter Server のリモート インスタンスの LDAP ポート番号も指定する必要があります。

グループ内の vCenter Server インスタンスでは、共有グローバル データが LDAP ディレクトリに複製されます。グローバル データには、vCenter Server の各インスタンスに関する次の情報が含まれます。

  • 接続情報 (IP とポート)

  • 証明書

  • ライセンス情報

  • ユーザー ロール

vSphere Web Client は、vSphere Web Client が vCenter Server にドメイン ユーザーとしてログインしている場合にのみ、リンク モードの vCenter Server 環境に接続できます。たとえば、リンク モードの vCenter Server が、ドメイン「xyz」に追加されたユーザー「abc」でインストールされた場合、vSphere Web Client ユーザーは xyz\abc を使用してログインする必要があります。

注:

vCenter Server 5.1 は、vCenter Server 5.1 のその他のインスタンスを持つリンク モード グループにのみ参加させることができます。バージョン 5.1 の vCenter Server インスタンスをバージョン 5.0 以前の vCenter Server インスタンスに参加させないでください。