ホストの前回の起動でユーザー入力が求められた場合、ユーザーが入力した回答は vCenter Server に保存されています。そのユーザーに新しい情報の入力を求める場合は、ホストを修正します。

始める前に

ユーザー入力を求めるホスト プロファイルをホストに添付します。

手順

  1. すべての仮想マシンを別のホストに移行し、ホストをメンテナンス モードにします。

    ホスト タイプ

    操作

    DRS クラスタの一部であるホスト

    VMware DRS では、ホストがメンテナンス モードになると、仮想マシンが適切なホストに移行されます。

    DRS クラスタの一部ではないホスト

    すべての仮想マシンを別のホストに移行し、各ホストをメンテナンス モードにする必要があります。

  2. vSphere Web Client でホストを右クリックし、すべての vCenter アクション > ホスト プロファイル > 修正 をクリックしてホストを修正します。
  3. プロンプトが表示されたら、ユーザー入力を行います。

    ここで、ホストがメンテナンス モードを終了するように指示できます。

タスクの結果

ホストのカスタマイズ内容が保存されます。次の起動時に、ホストのカスタマイズ内容がホストに適用されます。