vCenter Server をインストールまたはアップグレードすると、必要な vCenter Server の Java コンポーネント (JRE) がサイレントでインストールまたはアップグレードされます。vCenter Server の Java コンポーネントを個別にインストールまたはアップグレードすることもできます。

始める前に

  • Microsoft Windows Installer 3.0 以降がシステムにインストールされていることを確認します。

  • VMware 製品のダウンロード ページ (http://www.vmware.com/support/) から vCenter Server インストーラをダウンロードして zip アーカイブを展開します。

このタスクについて

個別のインストーラを使用すると、JRE を vCenter Server リリースとは非同期にリリースされるバージョンに更新またはアップグレードできます。JRE の以前のバージョンがシステムに存在する場合、この手順によって既存の JRE バージョンがアップグレードされます。

手順

  1. Windows Explorer で、ファイル vCenter_Server_installation_directory/vJRE/VMware-jre.exe をダブルクリックします。

    VMware vCenter Server - Java コンポーネントのインストーラ ウィザードが開きます。

  2. 使用許諾契約に同意します。
  3. デフォルトのインストール フォルダを承諾または変更します。
  4. インストール をクリックします。

タスクの結果

vCenter Server の Java コンポーネント (JRE) がインストールまたはアップグレードされます。