Auto Deploy サーバ ソフトウェアは、vCenter Server のインストール メディアに同梱されています。この概念実証設定では、vCenter Server がインストールされているシステムに Auto Deploy サーバがインストールされます。

始める前に

このタスクについて

Auto Deploy は、Auto Deploy と vCenter Server システムのバージョンが同じ場合にのみサポートされます。たとえば、vCenter Server 5.5 を使用している場合、Auto Deploy サーバ 5.5 をインストールする必要があります。Auto Deploy 5.0 サーバがインストールされており、Auto Deploy サーバをアップグレードできない場合は、vCenter Server をアップグレードするが、Auto Deploy サーバをアップグレードしない場合の問題 を参照してください。

手順

  1. 管理者権限で直接または RDP を使用して、vCenter Server がインストールされている Windows システムのコンソールにログインします。
  2. Auto Deploy サーバ ソフトウェアのインストール メディアを安全な場所に保管します。

    vCenter Server のタイプ

    操作

    仮想

    vSphere のインストーラ CD の ISO イメージをダウンロードし、その ISO を vCenter Server がアクセスできるデータ ストアに配置します。

    物理

    vSphere インストーラ CD の ISO イメージをディスクに書き込みます。

  3. ISO を vCenter Server が利用できるようにします。

    vCenter Server のタイプ

    操作

    仮想

    ESXi を使用するか、データストアから、ISO に CD-ROM ドライブを割り当てます。

    物理

    物理サーバのドライブに DVD を挿入します。

  4. DVD の自動再生を実行します。
  5. Auto Deploy サーバを選択して インストール をクリックします。
  6. インストーラのウィザードがリポジトリの場所の入力を求めたら、Auto Deploy の使用に十分なストレージを持ったボリュームまたはハード ドライブを参照して、その場所を選択します。

    Auto Deploy のインストールには、ネットワーク シェアは選択できません。

  7. その他すべての項目をデフォルトのままにします。
  8. インストーラが認証情報の入力を求めたら、vCenter Server の管理者の認証情報を使用します。

次のタスク