vSphere Auto Deploy を使用すると、ESXi ホストをプロビジョニングし、ホストが ESXi イメージおよび構成をローカル ディスク、リモート ディスクまたは USB ドライブに保存するためのホスト プロファイルを設定できます。

以後は、Auto Deploy サーバはこのホストのプロビジョニングを続行します。 Auto Deploy サーバが使用できない場合、ホストはディスク上のイメージを使用します。

ステートレス キャッシュおよびステートフル インストールでの Auto Deploy の使用を参照してください。