インストール スクリプトのコマンド installupgrade、および installorupgrade では、ディスク デバイス名を指定する必要があります。

表 1. ディスク デバイス名

フォーマット

説明

VML

vml.00025261

vmkernel が報告するデバイス名

MPX

mpx.vmhba0:C0:T0:L0

デバイス名

注:

スクリプトを使用したアップグレードを実行して ESX 4.x から ESXi 5.x にアップグレードする場合、MPX および VML ディスク名が変更され、アップグレードが失敗する場合があります。この問題を避けるには、MPX および VML のディスク名ではなく、Network Address Authority Identifier (NAA ID) をディスク デバイスに使用します。

通常、ストレージ アダプタの BIOS から NAA ID または VML 番号を取得すると、NAA ID または VML 番号でディスク デバイスを識別するように各ホストのキックスタート ファイル (ks.cfg) を変更できます。

一部のデバイスでは NAA ID を使用できません。その場合は ESXi で LUN やディスクを表す MPX 識別子が生成されます。この識別子は、以前のバージョンの ESXi の標準名に似た形式で、mpx. プリフィックスが付けられます。この識別子は、NAA ID として使用できます。ナレッジ ベースの記事 1014953 を参照してください。