Auto Deploy が準備できていないイメージ プロファイルを割り当てる PowerCLI cmdlet を実行すると、警告メッセージが表示されます。

問題

1 つ以上のホストにイメージ プロファイルを割り当てるルールを作成または変更すると、次のエラーが発生します。

警告:Image Profile <name-here> contains one or more software packages that are not stateless-ready.You may experience problems when using this profile with Auto Deploy.

イメージ プロファイルの各 VIB には、その VIB が Auto Deploy と一緒に使用するものであることを示す ステートレス準備完了 フラグがあります。FALSE に設定された 1 つ以上の VIB があるイメージ プロファイルを使用する Auto Deploy ルールを作成しようとすると、エラーが発生します。

注:

Auto Deploy によってプロビジョニングされた、ステートレス準備完了できていない VIB を含むホストを問題なく使用できます。ただし、ステートレス準備完了できていない VIB を含むイメージ プロファイルを使用して起動すると、新規インストールのように扱われます。そのため毎回のホストの起動時に、Auto Deploy によってプロビジョニングされたホストを再起動した場合に通常なら保持されているはずの構成データが失われます。

手順

  1. Image Builder PowerCLI cmdlet を使用して、イメージ プロファイルの VIB を確認します。
  2. ステートレス準備完了でない VIB を削除します。
  3. Auto Deploy PowerCLI cmdlet を再実行します。