vSphere Client を vCenter Server に接続すると、ハードウェアのステータス タブで健全性ステータスを表示できます。

始める前に

vCenter ハードウェア ステータスのプラグインが有効になっていることを確認します。

このタスクについて

vCenter Server を介してホストに接続している場合、ハードウェアのステータス タブを使用してホストの健全性を監視する必要があります。

手順

  1. vSphere Client を使用して、vCenter Server システムにログインします。
  2. インベントリでホストを選択し、ハードウェアのステータス タブをクリックします。
  3. 表示 ドロップダウン メニューから、表示する情報のタイプを選択します。

    オプション

    説明

    センサー

    ツリー型の表示形式ですべてのセンサーを表示します。ステータスが空の場合、健全性の監視サービスはこのコンポーネントのステータスを判定できません。

    • すべてのセンサーを表示 をクリックしてツリー表示を展開すると、各グループのすべてのセンサーが表示されます。

    • すべての詳細を表示 をクリックしてツリー表示を展開すると、各センサーの詳細な説明が表示されます。

    • すべて非表示 をクリックしてツリー表示を折り畳むと、センサーのグループだけが表示されます。

    アラートと警告

    アラートと警告のみを表示します。

    システム イベント ログ

    システム イベント ログを表示します。

    イベント ログをリセット をクリックしてイベント ログを消去します。

    注意:

    イベント ログをリセットすると、すべてのログ データが消去されます。トラブルシューティングのために既存のログ情報を保存する必要がある場合は、ログをリセットする前に、サポート バンドルをダウンロードするか、ログ データをエクスポートしてください。