vCenter Server に付属する SNMP エージェントを使用すると、vCenter Server システムが起動されたとき、および vCenter Server 上でアラームが起動されたときにトラップを送信できます。vCenter Server の SNMP エージェントはトラップ エミッタとしてのみ機能し、GET などその他の SNMP 操作はサポートされていません。

vCenter Server は SNMP v1 トラップを送信できます。通常、vCenter Server から送信されるトラップは、ほかの管理プログラムに送信されます。vCenter Server から送信される SNMP トラップを解釈できるように、管理サーバを構成する必要があります。

vCenter Server の SNMP トラップを使用するには、vCenter Server の SNMP 設定を構成し、vCenter Server からのトラップを受け取るよう、管理クライアント ソフトウェアを構成します。

vCenter Server から送信されるトラップは、VMWARE-VC-EVENT-MIB.mib で定義されています。