仮想マシンとホスト間のアフィニティ ルールを作成する前に、ルールを適用するホストの DRS グループと仮想マシンの DRS グループを作成する必要があります。

このタスクについて

1 台の物理ホスト上にある仮想マシンのクラスタの場合は、すべての MSCS 仮想マシンを含む仮想マシンの DRS グループを 1 つ作成します。 たとえば、VMGroup_1 には MSCS_VM_1 と MSCS_VM_2 が含まれます。

複数の物理ホストにまたがる仮想マシンのクラスタの場合は、各 MSCS 仮想マシン用に仮想マシンの DRS グループを 1 つ作成します。 たとえば、VMGroup_1 には MSCS_VM_1 が含まれ、VMGroup_2 には MSCS_VM_2 が含まれます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、クラスタを参照して移動します。
  2. 管理 タブをクリックします。
  3. 設定 をクリックし、DRS グループ をクリックして 追加 をクリックします。
  4. DRS グループ ダイアログ ボックスで、グループの名前を入力します。
  5. タイプ ドロップダウン ボックスから [仮想マシン DRS グループ] を選択し、追加 をクリックします。
  6. 仮想マシンの横にあるチェック ボックスをクリックして仮想マシンを追加します。 必要な仮想マシンがすべて追加されるまで、この手順を繰り返します。
    • 1 台の物理ホスト上にある仮想マシンのクラスタの場合は、すべての MSCS 仮想マシンを 1 つのグループに追加します。

    • 複数の物理ホストにまたがる仮想マシンのクラスタの場合は、グループごとに MSCS 仮想マシンを 1 台追加します。

  7. OK をクリックします。