ESXi 5.5 は、Qlogic、Emulex および Broadcom アダプタを使用して、iSCSI ストレージと最大 5 ノードの MSCS クラスタをサポートします。

  • ESXi 5.5 は、Windows Server 2008 SP2、Windows 2008 R2 SP1 および Windows 2012 Server の iSCSI をサポートします。Windows Server 2003 はサポートされていません。

  • 筐体間クラスタ (CAB) および筐体内クラスタ (CIB) がサポートされています。CAB と CIB の混在はサポートされていません。

  • ゲスト OS の SWiSCSI イニシエータに必要な条件はありません。

  • 個別の ESXi ホストにある 「N」 個の仮想マシンと、Windows がネイティブに実行されている 1 つの物理仮想マシン間のクラスタから構成する N+1 クラスタ構成がサポートされています。

  • ホストは ESXi 5.5 を実行している必要があります。

  • FC または FCOE および iSCSI を実行している混合クラスタ ノードはサポートされていません。

  • iSCSI 構成の混合モードはサポートされています。たとえば、iSCSI ソフトウェア イニシエータを使用する ESXi のノード A と、Qlogic、Emulex または Broadcom ハードウェア アダプタを使用する ESXi のノード B などです。

  • ESXi 5.5 と以前の ESXi リリースの混合モードの構成は、サポートされていません。

  • 以前のバージョンの ESXi から ESXi 5.5 ビルドへのクラスタ ホストのアップグレードのローリングはサポートされていません。