Windows Server 2003 オペレーティング システムだけの場合、最初のノードと 2 番目のノードを設定したあと、Microsoft Cluster Service を構成する必要があります。

このタスクについて

Microsoft 社の Web サイトにある、サーバ クラスタの作成と構成に関するドキュメントを参照してください。

FC スイッチ ファブリックなどの複雑なストレージ ソリューションでは、ストレージ ユニットの ID (ターゲット ID または Raw ディスク ID) が、クラスタ内のコンピュータごとに異なる場合があります。これは有効なストレージ構成ですが、クラスタにノードを追加するときに問題が起きます。

Windows 2003 でクラスタリングを使用する場合、次の手順によってターゲットの ID の問題を回避できます。

手順

  1. Microsoft Cluster Administrator ユーティリティのコンピュータの選択ページで、詳細 をクリックしてストレージ確認のヒューリスティクスを無効にします。
  2. 詳細 (最小限) 構成 オプションを選択し、OK をクリックします。

タスクの結果

インストール後、Microsoft Cluster Service が仮想マシンで正常に機能します。