2 番目のノードを作成するには、物理マシン間でクラスタリングする仮想マシンを設定します。

始める前に

開始する前に、物理マシンと仮想マシンのクラスタの最初のノードの作成 で構成した物理マシンから認識できる共有ストレージが仮想マシンからも認識できることを確認します。

このタスクについて

仮想ネットワーク アダプタは、クラスタの仮想マシン トラフィックを処理するように構成します。 プライベート ハートビート用のプライベート ネットワーク接続とパブリック ネットワーク接続が必要です。

手順

  1. vSphere Web Client を開き、vCenter Server システムに接続します。

    仮想マシンの管理者権限を持つユーザーのユーザー名とパスワードを使用します。

  2. vSphere Web Client ナビゲータでホストを右クリックし、新規仮想マシン を選択します。
  3. ウィザードの指示に従って仮想マシンを作成します。

    ページ

    操作

    作成タイプ

    新規仮想マシンの作成 を選択します。

    名前とフォルダ

    名前を入力し、場所を選択します。

    計算リソース

    この仮想マシンを実行するクラスタ、ホスト、vApp、またはリソース プールを選択します。

    ストレージ

    仮想マシンの構成ファイルと仮想マシン ディスク (.vmdk) ファイルの場所として、データストアを選択します。

    互換性

    ホストまたはクラスタでは、複数の VMware 仮想マシンのバージョンがサポートされています。 仮想マシンの互換性を選択します。

    ゲスト OS

    インストールするゲスト OS を選択します。

    ハードウェアのカスタマイズ

    仮想ハードウェア、仮想マシンの詳細オプション、SDRS ルールを選択します。

    終了準備の完了

    選択内容を確認します。

  4. 終了 をクリックして、仮想マシンの作成を完了します。
  5. vSphere Web Client ナビゲータで、新規に作成した仮想マシンを選択し、設定の編集 を右クリックして選択します。
  6. 新規デバイス ドロップダウン メニューから、ネットワーク を選択し、追加 をクリックします。
  7. 新規仮想マシン - 設定の編集 ダイアログ ボックスで、ネットワーク アダプタ を展開します。 アダプタのタイプとネットワーク ラベルを選択します。
    • 最初のネットワーク アダプタ用にプライベート ネットワークを選択した場合は、このネットワーク アダプタ用にパブリック ネットワークを選択する必要があります。

    • 最初のネットワーク アダプタ用にパブリック ネットワークを選択した場合は、プライベート ネットワーク アダプタを選択する必要があります。

  8. 終了 をクリックしてデバイスの作成を完了します。
  9. 仮想マシンに Windows Server オペレーティング システムをインストールします。