トラフィック シェーピング ポリシーを使用して、ポート グループのバンド幅およびバースト サイズを制御します。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータでホストに移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックし、ネットワーク > 仮想スイッチ の順にクリックします。
  3. リストから標準スイッチを選択します。

    標準スイッチ インフラストラクチャのトポロジ図が表示されます。

  4. ポート グループを選択し、図の上で 設定の編集 をクリックします。
  5. トラフィック シェーピング をクリックし、オーバーライド チェック ボックスをクリックすると、標準ポート グループ レベルでトラフィック シェーピング ポリシーをオーバーライドする設定を入力できます。

    オプション

    説明

    ステータス

    ステータス フィールドでポリシーの例外を有効にした場合は、この特定のポート グループに関連付けられた各仮想アダプタに割り当てるネットワーク バンド幅の長さの制限を設定します。ポリシーを無効にすると、物理ネットワークへの制限のない接続サービスが可能になります。

    平均バンド幅

    一定の期間で測定された値。

    ピーク バンド幅

    バースト時の最大バンド幅を制限します。これを平均バンド幅よりも小さい値にすることはできません。

    バースト サイズ

    可能なバースト転送のサイズをキロバイト (KB) 単位で指定します。

  6. OK をクリックします。