監視ポリシーを使用すると、分散ポート グループでの NetFlow 監視を有効または無効にすることができます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで Distributed Switch に移動して参照します。
  2. オブジェクト ナビゲータで Distributed Switch を右クリックして、分散ポート グループの管理 を選択します。
  3. 監視 チェック ボックスを選択し、次へ をクリックします。
  4. 編集する分散ポート グループを選択し、次へ をクリックします。
  5. ドロップメニューを使って NetFlow を有効化または無効化して、次へ をクリックします。

    オプション

    説明

    無効

    NetFlow は分散ポート グループで無効になります。

    有効化

    NetFlow は分散ポート グループで有効になります。NetFlow 設定を vSphere distributed switch レベルで構成できます。vSphere Web Client での NetFlow 設定の構成 を参照してください。

  6. 設定を確認して、終了 をクリックします。

    設定を変更するには、戻る ボタンを使用します。