vSphere 標準スイッチの最大転送ユニット (MTU) のサイズを変更して、1 つのパケットで送信されるペイロード データの量を増やす(つまり、ジャンボ フレームを有効にする)ことにより、ネットワークの効率を高めます。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブで ネットワーク をクリックし、仮想スイッチ を選択します。
  3. テーブルから標準スイッチを選択し、設定の編集 をクリックします。
  4. 標準スイッチの MTU (バイト) の値を変更します。

    MTU (バイト) を 1,500 よりも大きく設定することによってジャンボ フレームを有効にできます。MTU のサイズを 9,000 バイトよりも大きく設定することはできません。

  5. OK をクリックします。