システムとユーザー定義の両方のネットワーク リソース プール設定を変更して、そのネットワーク リソース プールのネットワーク トラフィックの優先順位を変更できます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで Distributed Switch に移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックして、リソースの割り当て をクリックします。
  3. リストからネットワーク リソース プールを選択し、編集 をクリックします。
  4. ネットワーク リソース プールの ホストの制限 をメガビット/秒単位で編集するか、制限なし を選択します。
  5. 物理アダプタの共有 ドロップダウン メニューからネットワーク リソース プールのオプションを選択します。

    オプション

    説明

    このリソース プールのシェア値を 25 に設定します。

    標準

    このリソース プールのシェア値を 50 に設定します。

    このリソース プールのシェア値を 100 に設定します。

    カスタム

    このネットワーク リソース プールに固有のシェア値 (1 ~ 100)。

  6. (オプション) : ネットワーク リソース プールの QoS タグ を選択します。

    QoS 優先順位タグは IEEE 802.1p タグを指定して、メディア アクセス制御レベルの品質サービスを実現できます。

  7. OK をクリックします。