リストア オプションを使うと、既存の分散ポート グループの構成を構成ファイル内の設定にリセットできます。

このタスクについて

この機能は vSphere Web Client 5.1 以降でのみ使用できます。ただし、vSphere Web Client 5.1 以降を使用すれば、どのバージョンの Distributed Switch からも設定をリストアできます。

手順

  1. vSphere Web Client で分散ポート グループを探します。
    1. 分散ポート グループを見つけるには、Distributed Switch を選択して 関連オブジェクト をクリックします。
    2. 分散ポート グループ をクリックして分散ポート グループをリストから選択します。
  2. ナビゲータで分散ポート グループを右クリックして、すべての vCenter アクション > 構成のリストア を選択します。
  3. 次のいずれかを選択し、次へ をクリックします。
    • 以前の構成にリストア を選択して、ポート グループ構成を 1 段階ロールバックします。1 段階よりも多く実行した場合、ポート グループ構成は完全にリストアできません。

    • 構成を次のファイルからリストア を選択すると、エクスポートされたバックアップ ファイルからポート グループ構成をリストアできます。Distributed Switch バックアップ ファイルにポート グループの構成情報が含まれていれば、ここで使用することもできます。

  4. リストアの概要情報を確認します。

    リストア操作では、分散ポート グループの現在の設定がバックアップの設定で上書きされます。スイッチのバックアップ ファイルからポート グループ構成をリストアする場合、リストア操作でファイルの一部ではない既存のポート グループは削除されません。

  5. 終了 をクリックします。