ネットワーク セキュリティ ポリシーにより、MAC アドレスのなりすましや望ましくないポート スキャンからトラフィックを保護することができます。

標準スイッチおよび Distributed Switch のセキュリティ ポリシーは、ネットワーク プロトコル スタックのレイヤー 2(データ リンク レイヤー)に実装されます。セキュリティ ポリシーの 3 つの要素は、無差別モード、MAC アドレス変更、および偽装転送です。ネットワーク上の潜在的脅威の詳細については、『vSphere セキュリティ』ドキュメントを参照してください。