vSphere distributed switch で使用するプライベート VLAN とそれに関連付けられた分散ポートを作成できます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで Distributed Switch に移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックし、設定 をクリックします。
  3. プライベート VLAN を選択し、編集 をクリックします。
  4. 追加 をクリックして プライマリ VLAN ID をリストに追加します。
  5. 上矢印と下矢印をクリックしてプライマリ プライベート VLAN ID を選択します。
  6. [プライマリ VLAN ID] の横にある + (プラス記号) をクリックしてリストに追加します。

    プライマリ プライベート VLAN は [セカンダリ プライベート VLAN ID] の下にも表示されます。

  7. セカンダリ VLAN を追加するには、セカンダリ VLAN リストの下で 追加 をクリックし、上矢印と下矢印を使用してセカンダリ VLAN の番号を入力します。
  8. [セカンダリ VLAN ID] の横にある + (プラス記号) をクリックして、リストに追加します。
  9. セカンダリ VLAN タイプ列で、列内をクリックしてドロップダウン メニューを有効にします。VLAN タイプとして 隔離 または コミュニティ を選択します。
  10. OK をクリックします。

次のタスク

分散ポート グループまたはポートを構成してトラフィックをプライベート VLAN に関連付けます。vSphere Web Client での分散ポート グループの VLAN ポリシーの編集 およびvSphere Web Client での分散ポートの VLAN ポリシーの編集 を参照してください。