少なくとも 1 つのサポート対象 Cisco UCS Virtual Machine Fabric Extender (VM-FEX) Distributed Switch を持つ Cisco UCS システムにあるデータセンターの仮想マシンに対して、vMotion を使用した DirectPath I/O を有効にできます。

始める前に

サポート対象の Cisco VM-FEX Distributed Switch の少なくとも 1 つの Cisco UCS ポート プロファイルで、高パフォーマンス ネットワーク I/O を有効にします。サポート対象のスイッチおよびスイッチ構成については、Cisco 社の Web サイト (http://www.cisco.com/go/unifiedcomputing/b-series-doc) でドキュメントを参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client で仮想マシンを探します。
    1. データセンター、フォルダ、クラスタ、リソース プール、またはホストを選択し、関連オブジェクト タブをクリックします。
    2. 仮想マシン をクリックしてリストから仮想マシンを選択します。
  2. 仮想マシンをパワーオフします。
  3. 仮想マシンの 管理 タブで、設定 > 仮想マシンのハードウェア を選択します。
  4. 編集 をクリックし、仮想ハードウェア タブを選択します。
  5. メモリ セクションを展開し、制限制限なし に設定します。
  6. ネットワーク アダプタ セクションを展開してパススルー デバイスを構成します。
  7. ネットワーク ドロップダウン メニューから高パフォーマンスが有効化されているポート プロファイルを選択し、OK をクリックします。
  8. 仮想マシンをオンにします。