pktcap-uw ユーティリティを使用して ESXi ホストのネットワーク スタックのパケット パスを表示し、待ち時間を分析します。

パケットのトレース用 pktcap-uw 構文

pktcap-uw ユーティリティのコマンドには、ネットワーク スタックのパケットをトレースするための次の構文が用意されています。

pktcap-uw --trace filter_options
				output_control_options

パケットのトレース用 pktcap-uw 構文のオプション

pktcap-uw ユーティリティでは、このユーティリティを使ってパケットをトレースするときに次のオプションを使用できます。

表 1. パケットのトレース用 pktcap-uw オプション

引数

説明

filter_options

ソースやターゲットのアドレス、VLAN ID、VXLAN ID、Layer 3 プロトコル、および TCP ポートに応じて、トレースしたパケットをフィルタリングします。パケット フィルタ用 pktcap-uw オプション を参照してください。

output_control_options

パケットの内容を 1 つのファイルに保存し、一部のパケットのみをトレースします。出力制御用 pktcap-uw オプション を参照してください。