vSphere 5.1 以降では、ロールバック、バックアップ構成ファイル、または以前の構成を使用して、ネットワーク構成の間違いを回避したり、復旧したりすることができます。

vSphere 5.1 以降では、管理ネットワークの構成を間違った場合、以前の有効なネットワーク構成にロールバックできます。DCUI を使用してホストに直接接続し、ネットワーク問題を修正することで、間違った構成から復旧できます。ロールバックは、標準スイッチと Distributed Switch の両方で利用できます。