ポート ミラーリング セッションを開始するには、ポート ミラーリング セッションのタイプを指定する必要があります。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで Distributed Switch に移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックし、設定 > ポート ミラーリング を選択します。
  3. 新規 をクリックします。
  4. ポート ミラーリング セッションのタイプを選択します。

    オプション

    説明

    分散ポートのミラーリング

    複数の分散ポートからのパケットを、同じホストのほかの分散ポートにミラーリングします。ソースとターゲットが異なるホスト上にある場合、このセッション タイプは機能しません。

    リモート ミラーリング ソース

    複数の分散ポートからのパケットを、対応するホストの特定のアップリンク ポートにミラーリングします。

    リモート ミラーリング ターゲット

    複数の VLAN からのパケットを分散ポートにミラーリングします。

    カプセル化されたリモート ミラーリング (L3) ソース

    複数の分散ポートからのパケットを、リモート エージェントの IP アドレスにミラーリングします。仮想マシンのトラフィックは、IP トンネルを介してリモートの物理ターゲットにミラーリングされます。

    分散ポート ミラーリング (レガシー)

    複数の分散ポートからのパケットを、対応するホストの複数の分散ポートまたはアップリンク ポートにミラーリングします。

  5. 次へ をクリックします。