複数のホストを同一のネットワーク構成にする場合、1 台のホストをテンプレートとして選択し、そのホストの物理 NIC および VMkernel アダプタ設定を、Ddistributed Switch 上の他のホストに適用できます。

手順

  1. vSphere Web Client で、Distributed Switch に移動します。
  2. アクション メニューから、ホストの追加と管理 を選択します。
  3. ホストのネットワークを管理するタスクを選択し、次へ をクリックします。
  4. Distributed Switch で追加または管理するホストを選択します。
  5. ダイアログ ボックスの下部で 複数のホストに同一のネットワーク設定を構成 を選択し、次へ をクリックします。
  6. テンプレートとして使用するホストを選択し、次へ をクリックします。
  7. ネットワーク アダプタ タスクを選択し、次へ をクリックします。
  8. [物理ネットワーク アダプタの管理] ページと [VMkernel ネットワーク アダプタの管理] ページで、テンプレート用のホストに必要な設定の変更を加え、他のすべてのホストに対しては すべてに適用 をクリックします。
  9. [設定の確認] ページで 終了 をクリックします。

テンプレート ホストを使用した物理アダプタと VMkernel アダプタの構成

ホストの追加と管理 ウィザードでテンプレート ホスト モードを使用して、Distributed Switch上のすべてのホスト全体で、同一のネットワーク構成を作成します。

ウィザードの [物理ネットワーク アダプタの管理] ページで、2 枚の物理 NIC をテンプレート ホストのアップリンクに割り当て、すべてに適用 をクリックして同じ構成を他のホストで作成します。

図 1. テンプレート ホストを使用した、vSphere Distributed Switch での物理 NIC 構成の適用


テンプレート ホストを使用した、Distributed Switch のホストにおける物理 NIC の構成


[VMkernel ネットワーク アダプタの管理] ページで、VMkernel アダプタをポート グループに割り当て、すべてに適用 をクリックして同じ構成を他のホストに適用します。

すべてに適用 ボタンをクリックすると、[変更済み] 修飾子と [再割り当て済み] 修飾子の両方がターゲット VMkernel アダプタに設定されます。[変更済み] 修飾子が表示されるのは、すべてに適用 ボタンをクリックしたときに、vCenter Server によってテンプレートの VMKernel アダプタの構成がターゲットの VMkernel アダプタにコピーされたからです。この処理は、テンプレート アダプタとターゲット アダプタの構成が同じである場合も変わりません。そのため、ターゲット アダプタは必ず変更されます。

図 2. テンプレート ホストを使用した、vSphere Distributed Switch での VMkernel アダプタ構成の適用