トラフィックのフィルタリングおよびマーキングのポリシーを無効にすることで、セキュリティまたは QoS に関連する制御を追加せずに、仮想マシンまたは物理アダプタにトラフィックが流れるようにします。

このタスクについて

注:

特定のポートでトラフィックのフィルタリングおよびマーキングのポリシーを設定して有効にすることができます。vSphere Web Client での分散ポートまたはアップリンク ポート上のトラフィックのフィルタリングおよびマーキングの有効化 を参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client 内で分散ポート グループまたはアップリンク ポート グループを見つけます。
    1. Distributed Switch を選択し、関連オブジェクト タブをクリックします。
    2. 分散ポート グループ をクリックして分散ポート グループのリストを表示するか、アップリンク ポート グループ をクリックしてアップリンク ポート グループのリストを表示します。
  2. ポート グループを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  3. トラフィックのフィルタリングとマーキングを選択します。
  4. ステータス ドロップダウン メニューから、無効 を選択します。
  5. OK をクリックします。