分散ポートまたはアップリンク ポートのトラフィック フィルタリング ポリシーとマーキング ポリシーを形成するルールの順番を並べ替えて、セキュリティと QoS に関してトラフィックを解析するための操作の順番を変更します。

始める前に

このポリシーのポート レベルのオーバーライド オプションを有効にします。vSphere Web Client での分散ポート グループの詳細設定の編集 を参照してください。

このタスクについて

vSphere Distributed Switch はネットワーク トラフィック ルールを厳密に適用します。パケットがすでにルールに適合している場合、そのパケットはポリシー内の次のルールには渡されません。

手順

  1. 分散ポートまたはアップリンク ポートに移動します。
    • スイッチの分散ポートに移動するには、管理 > ポート をクリックします。

    • アップリンク ポート グループのアップリンク ポートに移動するには、関連オブジェクト > アップリンク ポート グループ をクリックし、リストのアップリンク ポート グループをダブルクリックして、管理 タブの ポート を選択します。

  2. リストからポートを選択します。
  3. 分散ポート設定を編集します をクリックします。
  4. トラフィックのフィルタリングとマーキングを選択します。
  5. ポート レベルでトラフィックのフィルタリングとマーキングが無効の場合、オーバーライドをクリックし、ステータスドロップダウン メニューから 有効を選択します。
  6. ルールを選択し、矢印ボタンを使用してその優先順位を変更します。
  7. [OK] をクリックして変更内容を保存します。