ほとんどのネットワーク導入環境では、生成される MAC アドレスで問題ありません。ただし、一意の値を持つ固定 MAC アドレスを仮想マシン アダプタに設定する必要があることがあります。

次の場合には、固定 MAC アドレスの設定が必要です。

  • 異なる物理ホストの仮想マシン アダプタで同一のサブネットを共有し、それらのアダプタに同じ MAC アドレスが割り当てられている場合。この場合には、競合が発生します。

  • 仮想マシン アダプタに常に同じ MAC アドレスが割り当てられるようにする場合。

デフォルトでは、VMware が手動生成アドレスに使用している OUI (Organizationally Unique Identifier) は 00:50:56 ですが、手動で生成されたすべての一意のアドレスがサポートされます。

注:

VMware 以外のデバイスには、VMware コンポーネントに割り当てたアドレスを使用しないでください。たとえば、同一のサブネット上の物理サーバに固定 MAC アドレス 11:11:11:11:11:1122:22:22:22:22:22 を割り当てたとします。物理サーバは、vCenter Server インベントリに属していないため、vCenter Server は、アドレス競合をチェックできません。