vSphere Update Manager を使用して、vSphere Replication をバージョン 5.5.x から、以降の 5.5.x アップデート リリースに更新できます。

始める前に

  • vSphere Replication 5.5.x をインストールするか、ダウンロード可能な ISO ファイルを使用して vSphere Replication をバージョン 5.5 にアップグレードしておく必要があります。以前のバージョンの vSphere Replication を実行している場合は、Update Manager を使用して 5.5.x アップデート リリースをインストールする前に、バージョン 5.5.x にアップグレードする必要があります。

  • vCenter Server が、対応する 5.5.x アップデート リリースに更新されました。

  • Update Manager 5.5.x がインストールされていて、vSphere Replication と組み合わせて使用する vCenter Server インスタンスに Update Manager クライアント プラグインがインストールされていることを確認します。

このタスクについて

Update Manager 5.5.x には、vSphere Replication 5.5.x アップデート リリースの更新情報が含まれています。複数の vSphere Replication サーバを含む大規模な環境の場合は特に、Update Manager の使用が vSphere Replication を更新する最も簡単な方法です。複数の vSphere Replication サーバを同時に更新できます。

手順

  1. Update Manager インターフェイスで、構成 タブをクリックし、ダウンロード設定 をクリックし、VMware VA ダウンロード ソースを選択します。

    他のすべてのダウンロード ソースを選択解除してかまいません。

  2. 適用 をクリックし、今すぐダウンロード をクリックして最新のアップデートをダウンロードします。
  3. ベースラインおよびグループ タブをクリックし、VM/VA を選択し、作成 をクリックして仮想アプライアンスの更新ベースラインを作成します。
  4. この更新ベースラインの名前と説明を入力し、ベースラインのタイプとして VA のアップグレード を選択します。
  5. 複数のルールの追加 をクリックし、更新ルールを設定して、更新ベースラインを作成します。

    オプション

    説明

    ベンダー

    VMware Inc. を選択します。

    アプライアンス

    vSphere Replication Appliance および vSphere Replication Server を選択します。

    アップグレード先

    最新 を選択します。

  6. OK をクリックし、次へ をクリックしたら、完了 をクリックします。

    更新ベースラインが作成されます。

  7. [仮想マシンおよびテンプレート] ビューで、vSphere Replication アプライアンスを選択し、Update Manager タブをクリックします。
  8. 添付 をクリックし、作成したベースラインを選択し、添付 をクリックしてベースラインを vSphere Replication アプライアンスに添付します。
  9. スキャン をクリックして、使用できる更新バージョンを検出します。
  10. 修正 をクリックし、プロンプトに従って vSphere Replication アプライアンスの更新を開始します。

    [最近のタスク] パネルで更新の進行状況を監視し、タスクの終了後、アプライアンスが更新されたことを確認できます。

  11. [インベントリ] の vSphere Replication サーバを選択し、Update Manager タブをクリックします。
  12. 添付 をクリックし、作成したベースラインを選択し、添付 をクリックしてベースラインを vSphere Replication サーバに添付します。
  13. 修正 をクリックし、プロンプトに従って vSphere Replication サーバの更新を開始します。
  14. すべての vSphere Replication サーバに、11 から 13 を繰り返します。

次のタスク

vSphere Replication が信頼される証明機関により署名された証明書のみを受け入れるよう構成されている場合は、更新後に vSphere Replication アプライアンスを再接続する必要があります。