vSphere Replication ログ バンドルを生成するのと同時にリカバリを実行すると、リカバリに失敗する場合があります。

負荷の高い環境でサポート バンドルを生成すると、リカバリ操作中に vSphere Replication の接続の問題が発生する可能性があります。リカバリはエラーを表示して失敗します。

VRM Server generic error.このドキュメントで
	 トラブルシューティング情報があるかどうかをチェックしてください。詳細な例外は「Failed write-locking
	 object: 
	 object_ID」にあります。

vSphere Replication サーバは、ログ バンドルが生成されるとブロックされます。この状況は vSphere Replication 仮想マシンのストレージに負荷がかかりすぎている場合に発生します。

タスクの結果

リカバリを再実行します。それでもリカバリが失敗する場合には、vSphere Replication が実行されているクラスタのストレージ バンド幅の要件に加え、ストレージが NAS の場合にはネットワークバンド幅も併せて再評価します。