ダウンロードした ISO イメージを使用して、vSphere Replication アプライアンスと追加の vSphere Replication サーバをアップグレードします。

ダウンロード可能な ISO イメージは、vSphere Replication 5.1.x を vSphere Replication 5.5.x にアップグレードする唯一の方法です。vSphere Update Manager または、vSphere Replication アプライアンスの仮想アプライアンス管理インターフェイス (VAMI) を使用して vSphere Replication をバージョン 5.1.x からバージョン 5.5.x にアップグレードすることはできません。vSphere Replication 5.5.x をインストールするか、ISO イメージを使用してバージョン 5.5.x にアップグレードした後に、VAMI または Update Manager を使用して以降の 5.5.x アップデート リリースをインストールします。

vSphere Replication の旧バージョンにダウングレードすることはできません。

vSphere Replication のアップグレード シナリオ

ここに紹介するのは、アップグレードおよびアップデート シナリオ例の一部です。サポートされているアップグレード パスの完全なリストについては、『vSphere Replication 5.5 の互換性マトリックス』 (https://www.vmware.com/support/vsphere5/doc/vsphere-replication-compat-matrix-5-5.html) を参照してください。

  • vSphere Replication 5.5.1 の ISO ファイルを使用して、vSphere Replication 5.1.2 から vSphere Replication 5.5.1 にアップグレードすることができます。

  • vSphere Replication 5.5.1 の ISO ファイルを使用して、vSphere Replication 5.5.0 から 5.5.1 に更新することができます。

  • Update Manager または VAMI を使用して、vSphere Replication 1.0.3 から 5.5.1 にアップグレードすることはできません。

  • Update Manager または VAMI を使用して、vSphere Replication 5.1.2 から 5.5.1 にアップグレードすることはできません。

  • Update Manager または VAMI を使用して、vSphere Replication 5.5.0 から 5.5.1 に更新することができます。