カスタム証明書を vSphere Replication アプライアンスにアップロードすると、証明書が有効でも警告が表示されます。

Internet Explorer で仮想アプライアンス管理インターフェイス (VAMI) を使用して証明書を vSphere Replication アプライアンスにアップロードすると、以下の証明書エラーが表示されます。

「証明書は警告とともにインストールされました。」「信頼性のある CA により署名された SSL 証明書のみを受諾する」オプションが有効になっているリモート VRM システムは 
次の理由でこのサイトに接続できない場合があります: 証明書が指定された次のホスト名で使用するために 
発行されませんでした: vr_appliance_hostname

タスクの結果

このエラーを無視するか、Internet Explorer 以外のサポートされているブラウザを使用して VAMI に接続します。