vSphere Replication アプライアンスには組み込み vPostgreSQL データベースが含まれており、アプライアンスのデプロイ後、追加のデータベース構成なしで、すぐに使用できます。必要な場合、vSphere Replication を再構成して、外部データベースを使用することもできます。

始める前に

  • vSphere Replication アプライアンスがパワーオン状態であることを確認します。

  • vSphere Replication アプライアンスを構成するには、管理者権限が必要です。

  • vSphere Replication に接続する前に、外部データベースを作成して構成する必要があります。サポートされているデータベースの各タイプの構成要件については、vSphere Replication がサポートするデータベース を参照してください。

このタスクについて

vSphere Replication アプライアンスには、固有のデータベースが必要です。いずれかのサイトのデータベースが破損していると、vSphere Replication は機能しません。vSphere Replication は、データベース スキーマの要件が異なるため、vCenter Server のデータベースを使用できません。ただし、組み込み vSphere Replication データベースを使用しない場合は、vCenter データベース サーバを使用して、外部 vSphere Replication データベースを作成およびサポートできます。

パフォーマンスやロード バランシングを向上してバックアップを簡単にするため、または自社のデータベース標準を満たすためには、外部データベースの使用が必要となる場合があります。

注:

vSphere Replication アプライアンス内の vSphere Replication サーバは、独自の組み込みデータベースと構成ファイルを使用します。VRMS が外部データベースを使用するように構成しても、vSphere Replication アプライアンスまたは追加の vSphere Replication サーバアプライアンスが失われないようにしたことにはなりません。

vSphere Replication をデプロイした後でデータベースを再初期化する場合、vSphere Replication 仮想アプライアンス管理インターフェイス (VAMI) に進み、vSphere Replication を再構成して新しいデータベース接続を使用する必要があります。

手順

  1. Web ブラウザで vSphere Replication アプライアンスの VAMI に接続します。

    VAMI の URL は https://vr-appliance-address:5480 です。

  2. アプライアンスのルート ユーザー名とパスワードを入力します。

    vSphere Replication アプライアンスの OVF デプロイ時にルート パスワードを構成しました。

  3. VR タブを選択して、構成 をクリックします。
  4. 手動による構成 を選択して、構成を指定するか、既存の VRM データベースから構成 を選択して、前に設定した構成を使用します。
  5. DB テキスト ボックスに、vSphere Replication が使用するデータベースに関する情報を入力します。

    オプション

    設定

    DB タイプ

    SQL Server または Oracle を選択します。

    DB ホスト

    データベース サーバが動作しているホストの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名。

    DB ポート

    データベースに接続するためのポート。

    DB ユーザー名

    データベース サーバ上に作成した vSphere Replication データベース ユーザー アカウントのユーザー名。

    DB パスワード

    データベース サーバ上に作成した vSphere Replication データベース ユーザー アカウントのパスワード。

    DB 名

    vSphere Replication データベース インスタンスの名前。

    DB URL

    デフォルトで、自動生成および非表示に設定されています。高度なユーザーは、URL を変更することによりその他のデータベース プロパティを微調整できます。たとえば、SQL Server の名前付きインスタンスを使用する場合などです。

  6. サービスを保存して再開 をクリックして変更内容を適用します。

タスクの結果

vSphere Replication アプライアンスに組み込まれているデータベースではなく外部データベースを使用するように、vSphere Replication を構成しました。